No Satisfaction

競馬関係の仕事してます。写真撮るのは好きですが、ヘタです。

タグ:地方競馬

東京新聞:ぴったり“駅メロ” 京急、全国初の公募 立会川…『草競馬』聴いて大井へ:社会(TOKYO Web)
横浜駅は「ブルー・ライト・ヨコハマ」、横須賀中央駅は「横須賀ストーリー」−。京急電鉄は、東京都と神奈川県内の沿線十六駅で、駅にちなんだ「ご当地メロディー」を十八日から順次流す。同社によると、一般公募で選んだもので、“駅メロディー”の公募は全国初の試み。乗客や住民が決めたメロディーが地域を盛り上げる。  今夏の公募で、利用者らから二千百七十七通の応募があり、社内で選考した。東京都品川区の大井競馬場に近い立会川駅は「草競馬」、京急川崎駅は川崎市生まれの歌手坂本九さんの代表曲「上を向いて歩こう」、浦賀駅は映画で怪獣ゴジラが上陸したことにちなむゴジラのテーマ曲と、それぞれ地域にゆかりの曲に決めた。
 大井競馬場の最寄り駅、立会川は草競馬が流れると。
 平和島といえば、平和島競艇だと思うんだけど、平和島温泉にちなんで、”いい湯だな”ってのはなぁ。

 立会川=大井競馬場
 平和島=平和島競艇
 川崎=川崎競馬場・川崎競輪

 賭場の密集地だし、全部、ギャンブル絡みにしてほしかったな。ボートだと、何の曲がいいかなぁ?川崎は、”走れコータロー”がよかったなぁ。 

競馬ニュース - netkeiba.com | WSJS地方代表は岩手・菅原勲騎手に決定
12月6日(土)、7日(日)に阪神競馬場で行われるワールドスーパージョッキーズシリーズ(WSJS)の地方競馬代表騎手を決める「スーパージョッキーズトライアル2008」の第2ステージが10日、大井競馬場で行われた。

 9月26日に笠松競馬場で行われた第1ステージで2勝の活躍を見せた菅原勲騎手(45、岩手・佐藤晴記厩舎)が、この日の2戦で13着、2着。合計56ポイントを獲得して総合1位となり、WSJS地方代表の座に輝いた。菅原勲騎手は02年(9位)に続く2度目のWSJS出場。なお、2位の岡部誠騎手(愛知)が補欠騎手となる。最終順位とポイントは以下の通り。

競馬ニュース - netkeiba.com | 岩手のアイドル・ふじポンが編集部を訪問
7日、岩手競馬のアイドルで、13日(祝・月)に盛岡競馬場で行われる南部杯(交流GI)のイメージキャラクターに就任した「ふじポン」が、「netkeiba.com」「競馬総合チャンネル」を運営する(株)ネットドリーマーズ(東京都中央区晴海)を訪問した。

 今回の訪問は南部杯のPRのため。同レースで注目している馬は高橋悠里騎手騎乗予定のトーホウライデン(牡6)とのことで、「岩手の馬に頑張って欲しい」と思いを語った。

 レース当日は岩手競馬2008CMキャラクターの東幹久さんが来場するほか、ハートの流星で話題のトレジャースマイル(牝3)も出走予定。その他、各種プレゼントも行われる。当日イベントの詳細は岩手競馬ホームページ(http://www.iwatekeiba.or.jp/)まで。

 なお、この訪問の模様は競馬総合チャンネル内で8日(水)に公開され、サイン色紙のプレゼントも行われる予定。

盛岡競馬交流G1「南部杯」ネットで買える:競馬:スポーツ報知
13日に岩手・盛岡競馬場で行われる交流G1、第21回マイルチャンピオンシップ南部杯(ダート1600メートル)のPRのため、イメージキャラクターに決定した岩手のタレント、ふじポンが7日、報知新聞社を訪れた。

 JRAのブルーコンコルドが3連覇を目指して出走するなど、盛岡競馬の看板レース。今年は主催者の岩手県競馬組合と、地方競馬全場の投票ができるインターネット投票サービス「楽天競馬」(運営・競馬モール株式会社)とがコラボレーションし、様々なプロモーション活動を展開することになった。地元の人気アイドルは「みんなで南部杯を楽しみましょう」と呼びかけていた。

 なお、毎日王冠が行われる12日の東京競馬場内・岩手競馬専用場外発売所では、南部杯の前日発売が実施されるほか、フジビュースタンド101投票所で豪華賞品が当たる抽選会(午後2時〜同4時半)も用意されている。

ふじポンも応援!マイルCS南部杯(競馬) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
13日に盛岡競馬場で行われる「第21回マイルチャンピオンシップ南部杯」のPR隊が、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。イメージキャラクターを務める東北エリアで活躍中のマルチタレント・ふじポンは「今年こそ岩手の馬に勝ってほしい。全国の皆さん見にきてください」と話した。専用場外売り場のある東京競馬場でも前日発売を行う。

[ 2008年10月08日 ]

ふじポンが南部杯をPR「絶対面白い」 - 競馬ニュース : nikkansports.com
13日に岩手・盛岡競馬場で行われる南部杯(統一G1、ダート1600メートル)PRのため、関係者とイメージキャラクター「ふじポン」(写真)が7日、日刊スポーツ新聞社を訪れた。3連覇を目指すブルーコンコルド(牡8、栗東・服部)や、ワイルドワンダー(牡6、美浦・久保田)ら中央の強豪を地元勢がどう迎え撃つか。

 岩手のアイドル・ふじポンは「絶対面白い競馬になります。イベントも盛りだくさん。ぜひ見に来て」とPR。このレースの馬券は所定の場外発売、ネット投票などで発売。また毎日王冠(12日)が行われる東京競馬場の岩手専用場外でも前日発売が実施される。詳細はhttp://www.tesio./top.htmlへ。

 [2008年10月7日18時26分]

競馬:圧勝!道営ハート君!いざJRA殴り込み! - 毎日jp(毎日新聞)
額の大きな白いハートマークが人気のホッカイドウ競馬所属のマサノウイズキッド(牡2歳、堂山厩舎、父ゴールドヘイロー)が23日、ナイターの旭川競馬場(北海道旭川市)、第9RのAIR−G特別で不敗の3連勝を達成した。手綱を取った宮崎光騎手が「初めての1500メートル戦でもまったく関係なかった。とにかく強い!」と振り返るように、最後の直線で2着馬を7馬身も置き去りにする圧勝。赤字の続く道営競馬は「新しいファン獲得のアイドルホース」として期待しており、北海道内の大学生が連携して同馬を応援する動きもある。この日も学生たちはファンにハートマークのコロッケを配布。次走は、いよいよ中央競馬に挑むすずらん賞(10月5日、札幌競馬場)が予定されており、堂山調教師は「きょうのレースで期待がふくらんだ。とにかく今後が楽しみ」と話した。(スポニチ)
 クラシック路線に乗ってきたらいいんだけどなー。
 コスモバルク再び。 

中日新聞:人間の長寿にも通じる 日本最高齢の誘導馬、元気の秘訣は?:岐阜(CHUNICHI Web)
笠松競馬場(笠松町)に日本最高齢の誘導馬がいる。サラブレッドのハクリュウボーイ。芦毛(あしげ)の25歳だ。馬と人では成長の具合や生殖可能な年齢幅が異なり単純な換算は難しいが、およそ人間の80代半ばにあたる。15日は敬老の日。なお現役を貫く「おじいちゃんのホシ」。その元気の秘訣(ひけつ)に迫った。 (若原隆宏)  「ハクリュウ」の名前通りの白い毛、そして年齢から、足しげく通うファンは「パクじい」と呼ぶ。場内のグッズ売店には、オグリキャップなど名馬たちのグッズに交じって、関係者やファンが手作りで寄せた「パクじいグッズ」も並ぶ。

↑このページのトップヘ