No Satisfaction

競馬関係の仕事してます。写真撮るのは好きですが、ヘタです。

カテゴリ: 競馬

 ◎12.フィフスペトルの時点で、ロジユニヴァースもリーチザクラウンも飛ぶかもなーと思っていた訳だけど、飛び過ぎだ。内に押さえ込まれて、向こう正面でスッと外に出して、前で喧嘩してるリーチザクラウンを見る形に持っていったノリは、「おお、達者やのー」とは思ったけど、1番枠から楽に3番手ぐらいの競馬でも強いんじゃないの?と思ってた。

 敗因は何なんだ?って話しになるけども、今までは、揉まれず気分よく競馬して爆発していたのが、揉まれてしまってグダグダになったって事か。リーチザクラウンは、終わってからなら何とでも言えるけど、思い切ってハナ切って逃げてもよかったんじゃないかなー。

 フィフスペトルは、後方内で辛抱して直線だけで追い上げて7着だけど、既に、競馬が終わった後で追い上げてる足だからな。距離が長いと見てアンカツも内で辛抱してたのかな。どーせなら、岩田と一緒に大外ぶん回して、距離がどんなもんかを計ってほしかったなぁ。

 皐月賞の波乱は今までもあったけど、なーんか、ロジユニヴァースもリーチザクラウンもベテラン騎乗の割には不完全燃焼な感じで、ピリッとしないG1だったなぁ。 

 ロジユニヴァースが1枠1番。8枠16番アンライバルド、8枠18番リーチザクラウン。うーん。サトノロマネがハナ、ロジユニヴァースがそれに続いて、大外からリーチザクラウンが、それのハナを叩きに行けば、1コーナーに飛び込む所までにチッター早くなる??

 世間的に3強ムードなんですが、前が喧嘩してガリガリやってくれたら、差し・追い込みの浮上もありとみて、◎12.フィフスペトルを。スプリングSは届かず3着も、切れる脚は健在かと。手替わりでどう変わるかに期待。前が喧嘩するといった手前、○16.アンライバルド、▲1.ロジユニヴァース、注18.リーチザクラウン。このあたりは無難な印。優劣をつけたのは、脚質と枠順で。注18.リーチザクラウンは何が何でもハナではないかもしれないけど、そこそこ行かないと持ち味は出せないかと。逆に、いけなければ、アラアラ見せ場なしもあるか。

 穴目で拾いたいのは、叩かれて上積みありそうな△15.セイウンワンダー、△5.ミッキーペトラのトライアル2着は伊達ではない、△11.アーリーロブストの巻き返し。△3.サトノロマネは、先手切れて後が喧嘩したら。

◎12.フィスペトル
○16.アンライバルド
▲1.ロジユニヴァース
注18.リーチザクラウン
△15.セイウンワンダー
△5.ミッキーペトラ
△11.アーリーロブスト
△3.サトノロマネ

 王道で3強と見切ってスイチで張りにくい感じがするので、予想的にも穴にシフト。12-16の馬連で40倍強か。。3連単12→16→1なら300倍にはなるかな。。でも、3連単は手広く張ったらうまみがないしナー。
  

 こりゃ、無理やで。
 ブエナビスタは、文句ない戦績、チューリップ賞も圧倒的な強さが目立つ競馬で、桜花賞も普通の考え方なら◎で当然なんですが、相手が全くわからん。というか、2番手以降はドングリの背比べ?◎からの馬単全流しで薄いヒモがひっかかってくるのを祈る方がええんちゃうのカネー?

 バックストレッチから持ったままでグングン進出、3角から4角で捲り一発、直線向いたら突き放すだけの競馬、外をぶん回す分、不利は受けないけども距離のロスはある。後ろから構える分、全体的に流れがブエナビスタを意識したら、前が楽になってアラアラアラ、ブエナ不発、前の方でキマッチャッターってのもありなんじゃないかな?

 と、色気を出してみる。
 だからといって、狙いを定めれる訳でもなし。

 ヴィーヴァヴォドカとかサクラミモザが内枠から淡々とした逃げをさせてもらえる訳でもないでしょうから、それを前で見て、後ろから来るブエナビスタを待たずに我が道を行く競馬をするような馬がいいんじゃねーかと。

 それでチョイスするのが、レディルージュとルージュバンブーの2頭。
 前不利が長いですが、枠順でてから、”ルージュ”の文字が目についただけです。ちゅーか、王道でブエナビスタ頭で、2着2頭程チョイス、3着5頭チョイスで針に強弱つけた3連単とかで攻めるのがいいんでしょうけど、それはやりきる自信もないので。

 ルージュ&ルージュの馬連&ワイドのセット馬券で。たぶん、ワイドでも万馬券だから遊びでつまむにはいいんじゃないですかねー。

 むつかしいわ、これ。
  

 チューリップ賞は、ブエナビスタが強いんだろうなー、暴力団のような強さなんだろなーとみていた。そーゆー、暴力団みたいに強い馬がいるトライアルは、ヒモあれになったりするから嫌だなーと静観していたら、そこそこのヒモ荒れに。

 じゃー、弥生賞は?

 ○10.ロジユニヴァースが直線抜け出しをはかるのを、◎6.セイウンワンダーが交わす、3着候補は、△9.ケイアイライジン、△4.アーリーロブストまで。○10.ロジユニヴァースのラジオNIKKEI賞は、リーチザクラウンを交わしてからが圧巻でしたが、なーんか、今年は、朝日杯組みの方が強い気がして。よって、◎6.セイウンワンダーを頭で考えます。

◎6.セイウンワンダー
○10.ロジユニヴァース
△9.ケイアイライジン
△4.アーリーロブスト

 印の序列ですが、△9.ケイアイライジンとしたのは、馬券的な妙味もありますし、皐月賞出走に向けて、ここは是が非でも権利は取りたいだろうかと。△4.アーリーロブストは、逃げて的にされ、4着まで垂れる事も考慮。 

 JCD・東京大賞典・川崎記念ときてフェブラリーS。ダートグレード競争も、認知が上がってきて、一連の流れができていい感じなんだけど、フェブラリーSからドバイへへと。そんな雰囲気機が昨今の流れ。世界の檜舞台での活躍はそりゃそれで凄いけど、国内G1が叩き台的な印象になる人もいるんじゃないかなー。

 そうなりゃ、必然的に売り上げも落ちるわな。

 ま、それはそれで、昨今の流れで仕方がないんだけど。話しをフェブラリーSの予想に。

 カネヒキリVSヴァーミリアンの構図に割って入る馬がいるかどうか、新星登場となるかが焦点に。三浦騎手のサンライズバッカス、JBC勝ちのバンブーエール、カジノドライブ、サクセルブロッケン、フェラーリピサあたりが候補生なんだろうけども、狙いは◎7.ヒシカツリーダーで。

 前走の根岸Sは、大外をどーみても回り過ぎ、終いに賭けた競馬で着差0秒の2着。重賞初挑戦で、目処は一応たったかと。12.エスポワールシチーが引っ張る展開で、少し早い流れになるとみて。それを早めに○2.カネヒキリが早めに交わし、外分回しで◎7.ヒシカツリーダーが外一気で。

 前半消耗戦だったら、頭まであるかと。

 馬券的にはヒモを散らすと収拾がつかないので、◎○の馬連&ワイド。あとは、◎の単複を。何となく、崩れだしたら○2.カネヒキリも何かにやられてしまいそうだし。年齢的にずぶくなってるだろうから、マイルは忙しい気がするし。

 そー考えると、カネヒキリ絶対王者!とは言いきれないんだよなー。 

スポニチを定期購読している。ここ数年、以前よりも競馬熱が冷めたの
で、スポーツ新聞とネットで情報収集する程度になり、競馬雑誌は買わな
くなった。

スポニチは、ユタカのコラムもあるし、地方競馬の欄も少し大きい。北海
道競馬対策室の神谷さんのコラム、井上オークスさんのG1限定コラムも
あるのも購読理由のひとつ。

話が逸れましたが、本日のサンデー物語、ユタカのコラムで、リーチザク
ラウンがスペシャルウィークにダブってくれないかなと。きさらぎ賞の前
に負けて、ここを快勝。ダービーへ。

ふーん。
皐月は三着?

ラジオNIKKEIは、どえらく人気して、どえらく千切られましたが、
ここは、楽勝でしょと言いたいですが、なんか、崩れそうな気も。三着ま
でには入るでしょうが。

◎4.キタサンガイセン、▲3.リクエストソングあたりが、展
開かき混ぜにきたら、◯7.リーチザクラウンももろさを出すかと。
馬券は◎◯ワイド、三連単は、◯を2、3着に固定して色気を
出そう。

ダイヤモンドSは、5.ウォーゲームを応援。夕べ、馬主さんに一献
頂き、楽しい時間を過ごさせていただいたので。メンツ的にもハンデで混
戦模様、いきおいある軽ハンデは怖いですよね。

 ストレスが溜まると、食べる方向に行きやすいのですが、血液検査でホッとしたのと、少々、ストレスが溜まり気味で、結構、食べてる。体重は増えてないんですが、減らさないと駄目なので、あまり、よくない。

 今日は、午前中は所用&仕事で、昼飯食べたら、みっちりとジムに行こう。昨日は、銀ちゃんで呑んでしまった。

 本日は、佐賀記念。
 大人の事情で、馬券は買えないのですが、柱を見れば、血がたぎる。

 スマートファルコンは、鉄板軸でしょ。ここでは、力が違うかな。頭鉄板とみよう。馬券的にも注目だけど、クリーン、600キロ超!近3走、586→594→602で、2着、2着、1着とな。オープン入りしたばっかですが、どうでしょうかね?

 あまり、でかすぎる馬は、小回りの佐賀競馬場は合わない気もしますが。でかすぎて回りきれない、往年の日のヒシアケボノみたいなものか。

 そーなってきたら、2番手は、チャンストウライかワンパクメロ。個人的には、九州地区最強馬、ワンパクメロを2番手にしたいなー。チャンストウライは、昨年の覇者だし、ワンパクメロよりは強いだろうけど。

 スマートファルコンが頭鉄板でも、2番手以下がドングリな感もあるので、配当は割れて馬券は面白そうですねぇ。

◎6.スマートファルコン
○5.ワンパクメロ
▲9.チャンストウライ
注8.クリーン
△10.サカラート

 印は、ここまでかな。 

 実にいい天気だが、日曜出勤なのである。
 昼飯は、スープはるさめ、ジャコご飯、サラダで600Kcalに押さえる。減量中なので仕方なし。

 最近、真面目に競馬をしてないので仕方が無いのだけど、シルクロードSの馬柱を見ても、全く持ってして知らない馬ばかりだ。馬券でいい思いをしたところでは、7枠2頭、アイルラヴァゲイン、タマモホットプレイぐらい。あとは、全く判らん。

 現在の1番人気が12.スプリングソング。単勝6.8倍。どこからでも入れるレースっぽいんだけど、これだけ割れてたら、手広く攻めないとならない割にはうまみが無いんだよな。

 スポニチ短評、”勢いあり”の7.マチカネハヤテを◎で。○は、なんとなく9.モルトグランデ。◎○の馬連・ワイドセットで。

 さて、共同通信杯。
 6.シェーンヴァルトが、ウチパクに手替りで、こりゃええわい、ユタカが人気するから、ウチパク頭で流したら結構いいんじゃねーの?と考えてたら、血統評論家の知人のコメントで、ジャングルポケット産駒は、トニービン産駒より東京が得意ではないと。

 ふぬぬぅ。
 まいったな、こりゃ。3.トーセンジョーダン、6.シェーンバルトと2頭のジャングルポケット産駒がずっこけたら、5.ブレイクランアウトが浮上?勝ち味に遅い馬って、ずーとそうだったりするしなぁ。

 荒れると踏んで、11.ヒシポジションで。近親シンウルフってなんか熱い。スポニチ、2名が◎だし。5.ブライクランアウトは、3着までにはユタカが持ってくると見ているので、◎11.ヒシポジションと○5.ブライクランアウトの馬連&ワイド、3連複2頭軸全流しで。

 しかし、両重賞共に難解よのう。
 

 堀江メール騒動をおこした、永田寿康元衆院議員が自殺した。いい大学を出て、省に入り、秘書から議員へ。堀江メールがトリガーになって、議員辞職、うつ病、自殺となったのですが、そこまで思いつめなくとも。別のことで一花咲かせるとか、きりかえれなかったのかなぁ。

 さて、中山金杯。
 今年の中山金杯は、従来の実施日である5日から前倒しで4日に施行。1月4日で、馬番14番は臭い。なおかつ、後藤浩輝騎手は、本日の中山競馬場のイベントで獅子舞に入る扮装をして登場。

 軸はこれでしょう。

 堀江メール騒動ですが、偽装されたメールを証拠として提示したのが大問題。最近の偽装疑惑といえば、浜崎あゆみの怪我が自作なのでは?とネットのニュースで出てました。牝馬は、2頭、キャッチータイトルとマイネカンナ。

馬券:
リキッドノーツから馬連全流し
リキッドノーツ=キャッチータイトル・リキッドノーツ=マイネカンナの3連複2頭軸全流し。

 ヤマニンキングリーがM.デムーロ騎手で続投だったら良かったんだけどな。内田博幸騎手が下手とかじゃなくて、なんとなく、押し上げられ人気&手替りって好きじゃないので。

↑このページのトップヘ