本日のメインディッシュは、日本ダービーですが、ボートレースオールスターもかなり楽しみ。ボートは、展示見てから考えるのですが、多分、枠なりになると思うので平本と松井繁で何とかならんかと考えております。

さて、ダービーですが、仮柵を外に動かしてCコースでおこなわれます。馬場状態はフラットな感じなので、内を回ってきた馬の方が、コースロスない分有利。そーなってくると、皐月賞馬ディーマジェスティやマカヒキに分はあるかと思いますが、この枠から下げて、直線で内を割ってこれるのかな?と疑問符がつきます。ディーマジェスティは、中団から差しに徹するかと思いますが、マカヒキは、その後ろからだと届かないとみております。

皐月賞では、ハイペースを自ら作り出し、自爆してしまったリオンディーズですが、今回は、舌を括り折り合いに専念する競馬ができるでしょう。ならば、同馬を外からサクッと差す馬をと言う事で、◎スマートオーディンからはいります。


レース間隔は詰まってますが、近2走のレース内容が凄く良いですし、京都新聞杯は、騎手がゴーサインを出してからの反応の良さが目立ちました。着差こそ大したことないですが、終いは軽く流しただけですし、メイチで追っていれば凄い上がりの脚をつかえるとみます。鞍上も関東リーディングと頼もしい限り。

対抗には前述のリオンディーズを。▲サトノダイヤモンドと悩んだのですが、舌括りの効果に期待。リオンディーズですが、現時点ではそこそこ前につけると思うのですが、終いの脚に賭ける競馬になるかも。あまり下げると外回らされると届かずの、シーンはあるかと。

サトノダイヤモンドは、ダービーを狙ったローテーションを組んできたかと思いますが、枠なりで先行して、的にかけられる位置なので、終いまで伸びきれ無いのではないかと。地力はあるので押し切りはあるかと思いますが、終いが少し甘くなりそうな印象。

4番手は、皐月賞馬ディーマジェスティ。
枠なりで中団から競馬をすすめれば、馬場の良いところを突き抜けてくる事はできるでしょうが、スマートオーディンの末脚には屈指るとみて4番手。マカヒキは、内枠から後方に下げたら届かないとみました。鞍上が外をぶん回せばさらに届かないかと。

◎スマートオーディン
○リオンディーズ
▲サトノダイヤモンド
注ディーマジェスティ
△エアスピネル
△ロードクエスト
△ヴァンキュシュラン
△プロディガルサン

△は3連単の3着馬候補です。プロディガルサンをいれたのは、馬名の意味は、放蕩息子なんですが、ローリングストーンズに同名の曲があるのです。2億近くで買った馬に、放蕩息子とは、しゃれてますな。

【ボートレースオールスター】

準優勝戦は、1コースが3連勝。本番もイン戦の予感はしておりますが、準優勝戦の印象では、1号艇の平本選手よりも、3号艇の松井繁選手の方が出てる印象があります。平本選手の準優勝戦は、バックで何とか服部選手を振り切ったって感じでした。舟券的には、松井繁選手頭も狙いたい。1⇔3の3連単、3着は峰、岡選手を本戦に。