No Satisfaction

競馬関係の仕事してます。写真撮るのは好きですが、ヘタです。

2008年10月

1e564cc0.jpg
恐ろしく、くたびれた。
帯広からナイタイ高原牧場、千年の森、日勝峠、夕張、追分、千歳空港と
運転してきましたが、くたびれますね。

あと、撮りたいと思っても、車を止めれなかったりして、大変でした。

秋なので、日が弱く、かつ、朝と夕方は雲が張り出すので、なかなか、撮
るのが難しかったです。ナイタイ高原牧場のツリーハウスは、まずまず撮
れたかな。

ネタは揃ったので、明日は、原稿書かないとなりません。

くたびれたー。

10dbf7b4.jpg
追分までたどり着いた。
公園で休憩。疲れた〜。


7d558355.jpg
 元気に5時半には目が覚めました。仕事に行く時は、朝はけだる
くて仕方がないのですが。非常に元気です。本日は、まだ、曇天。
季節的に、秋口は朝晩は曇天が多い気がする、北海道。今から晴れ
てくれたらいいんだけど。天気予報は、曇り時々晴れ。逆ならいいのに。

 夕べは、はげ天で豚丼を食べました。色々と、食べ比べてみるの
もいいかなと思い。結構、肉が柔らかめで、炭火で焼いた香ばしい
感じはなかったですね。ぱんじゅうの方が個人的には好みです。炭
火で、豚の脂をかりっと焼いた香ばしい感がたまらん。

 本日の予定ですが、ナイタイ高原牧場に出向くために北上、1時
間半ほどかかるようで。その後、南下して清水町に向かい、ランド
フォームをみてから、日勝峠に突入、山道をえっちらおっちら夕張
へ。そこから高速に乗り、千歳に向かいます。

 今日は、6時間は運転しっぱなしだろうなぁ。初日も、そうだっ
たけど。
 徐々に明るくなってきたな。晴れたらいいのに!

e793f0e1.jpg
 今日は、朝5時に起きて調教、人間ばん馬、普通のばん馬、そし
て、ナイター開催、気がつけばこんな時間で、結構くたびれてま
す。そりゃ、2日連続で5時起きはくたびれるわ。

 明日は、ナイタイ高原牧場に行く予定。天気次第だけど。あんま
り、天気がいまいちだったら、早めに千歳に移動します。なんだか
んだで、帯広から千歳まで、車で4時間ぐらいはかかると思うので。

 人間ばん馬ですが、熱い戦いが繰り広げられていて、回数を重ね
るたびに、全国に輪が広がったら、ばんえい競馬の普及のためには
凄く役立つんじゃないかなと。まずは、北見・岩見沢・旭川で地区
予選を開催して、帯広に集結的な流れができたら面白いんじゃないかな。

 今日、話を聞いていると、人間ばん馬に関しては、道内でお祭り
的要素で恒例的にやっている地区もあるらしく。土壌があるなら、
育ちやすいかも。

 明日で北海道も終わりか。
 やだなぁ。帰りたくないなぁ。

95b36b74.jpg
 競馬場からいったん戻ってきました。
 なんだかんだ、5時起きが聞いているようです。ただいま、写真
の整理中。メール投稿でブログ更新。

 人間ばん馬、なかなか、熱いです。これは、見に来てよかった。

b2ea3d74.jpg
人間ばんばの予選は終わりました。
決勝待ちです。朝飯をたくさん食べたので、昼飯は食べずに動いてました
が、お汁粉が甘そうだったので。

芋団子のお汁粉、十勝の小豆もうまいです。

場内は子供で溢れてます。

497b2404.jpg
異様な盛り上がりをみせています。
今日は、大入りですね。ハリセンボンも来てました。

f5a56f4c.jpg
 今朝は、調教取材のため、朝6時半から競馬場へ。
 ただ、あいにくの曇天、雨模様で、ろくな写真が撮れませんでし
た。と、いうか、腕がないので、曇天では、全く無理だったりします。

 しかしながら、なんだかんだで、8時半頃まで競馬場にいました
が、熱気球が飛来し、馬場に不時着するのでは?と思わせるシーン
も。低いところ飛んでるなぁ?とみていたら、どんどん近づいてき
て、競馬場の真横をすり抜けて行きました。

 なんだったんだろう??

 11時半から、人間ばんば世界大会がありますので、11時前に
は競馬場に入れるように再び出かけます。朝飯食べて、眠い。今、
横になったら幸せだろうなぁ〜

お任せ寿司

牛トロ寿司

晩飯は、寿司を食べた。
帯広=豚丼もいいけど、北海道はやっぱり海産物でしょという事で。お任せで握ってもらい、最後に出てきたのが、牛トロ寿司。これがまさに絶品!といいたいところだけど、魚の方が美味かった。牛肉が好きな人にはいいかもしれないけど。

マツカワカレイの握り

マツカワカレイの握り

蝦蛄のメス

シャコのメス。エビよりも、シャコの方が好きかも。

マダラの白子

マダラの白子の軍艦巻き。実に濃厚。

さんまの握り


さんまの握りは、生ではなくて、しめてあるもの。酢が強すぎず、生よりも美味かった。これ、一押し。さんまの握りは、北海道で初めて食べてから、病み付きになったけど、生よりもいい感じです、しめてる方が。バッテラみたいに、酢が強すぎるわけでもないので、ちょっと、醤油つけて食べると美味いです。

吟寿司






一度、車で突撃してみようと、タイトル通りの行程で走ったのですが、やっぱり、くたびれます。普段、車に乗らないし、結構神経使いました。ただ、ノンストップで走ったら、上記のルート6時間で楽勝で走破できます。やる意味はあまりないですけど。

三石海浜公園

途中、セイコーマートとか、道の駅で何度か休憩しました。上記写真は、三石海浜公園。海の方は閉鎖されていたので行きませんでしたが、近くにある牧場でポニーが放牧に。人なつこいですね。人の姿を見ると近寄ってきます。

天馬街道01

天馬街道の紅葉を堪能しつつ、浦河から帯広に入るという目的もあり、ハードな行程で回ったのですが、若干、天気が曇り気味。日が照ったり曇ったり、街道は、車を止めてゆっくり撮影などできない状況でなかなか大変でした。

天馬街道02

走ってる間に、橋のたもとは比較的スペースがあり、駐車できそうなので、止まったりしていたのですが、

望岳橋01



望岳橋02


橋の上から見ると、奥にも橋が。
風情もあるし、どーしても渡ってみたくなり突撃したら、

望岳橋03

いまは、使ってないようで、荒れ放題です。

望岳橋04

熊笹に行く手を阻まれました。

望岳橋05

ただ、そこからの眺めは非常に良く。
誰もいないというのもいいですね。

望岳橋06

望岳橋07

もといた橋を見るとこんな感じ。
カラッと晴れていたらよかったんだけどな。残念。でも、峠だし、秋口はずっとこんな感じなのかもしれないなぁ。

天馬街道は、牧場の放牧地の間を走っている状態で、かなり、気分は良かったですね。一度、きてみたかったんですよね。

天馬街道03


↑このページのトップヘ