No Satisfaction

競馬関係の仕事してます。写真撮るのは好きですが、ヘタです。

阪神の馬場をみてると、全体的に荒れてフラットな感じ。どちらかというと先行馬有利な印象を受けます。

昨夜から、キタサンブラックは、早めに絡まれて、ズブズブに沈められるんじゃなかろか、なら、ドゥラメンテから入った方が馬券的にはええんじゃないやろかと悩んでたのですが、内枠からすんなり逃げて、直線向いて後続を3馬身ほど離して、みんな同じ脚色で優勝かっさらうとみました。◎キタサンブラックの軸不動。

相手ですが、ひねっても仕方がないので、○ドゥラメンテ。ドバイ帰りはよろしく無い的な話が出てますが、仕上げ八分でも善戦できるだけの能力はあるかと。3番手は、ラブリーデイと、悩みましたが、▲アンビシャス。内枠ぴったりで脚を伸ばしてきたらドゥラメンテを逆転できる可能性も。

注ラブリーデイですが、近走は勝ち星から遠ざかってますが、乗り替わりでピリッとしたら怖い存在かと。大きく負けてないし。

◎キタサンブラック
○ドゥラメンテ
▲アンビシャス
注ラブリーデイ
△フェイムゲーム
△シュヴァルグラン
△カレンミロティック
△トーホウジャッカル

馬券は◎○2頭軸流しの3連複と、◎→○→印の馬、◎→印の馬→○で。ドゥラメンテ、少し外回したら切れ味そがれる馬場だし、3着もあるかなと。◎からの馬連も押さえ程度に。

モーリスが圧倒的人気です。マイル戦での強さは認めますが、ここからスンなりってのも面白くない。じゃあ、どこから入って狙おうか。

リアルスティールは、マイルはちと忙しい気がするし、サトノアラジンは、直一気の脚をここも使えるのかちと気になるところ。

ここは、距離短縮で末脚に切れ味増すとみてイスラボニータから入りたい。詰め甘く勝利からは遠のいておりますが、昨年のマイルチャンピオンシップでは、上がり33.0でした。モーリスをマークする形で競馬をすすめて、ゴール前でキッチリ交わす競馬に期待。

◎イスラボニータ
○モーリス
▲サトノアラジン
注リアルスティール
△ダノンシャーク
△ロサギガンティア
△コンテントメント
△フィエロ

馬券的には、◎→○の、馬単を買って、後は、◎○2頭軸の3連複を。

本日のメインディッシュは、日本ダービーですが、ボートレースオールスターもかなり楽しみ。ボートは、展示見てから考えるのですが、多分、枠なりになると思うので平本と松井繁で何とかならんかと考えております。

さて、ダービーですが、仮柵を外に動かしてCコースでおこなわれます。馬場状態はフラットな感じなので、内を回ってきた馬の方が、コースロスない分有利。そーなってくると、皐月賞馬ディーマジェスティやマカヒキに分はあるかと思いますが、この枠から下げて、直線で内を割ってこれるのかな?と疑問符がつきます。ディーマジェスティは、中団から差しに徹するかと思いますが、マカヒキは、その後ろからだと届かないとみております。

皐月賞では、ハイペースを自ら作り出し、自爆してしまったリオンディーズですが、今回は、舌を括り折り合いに専念する競馬ができるでしょう。ならば、同馬を外からサクッと差す馬をと言う事で、◎スマートオーディンからはいります。


レース間隔は詰まってますが、近2走のレース内容が凄く良いですし、京都新聞杯は、騎手がゴーサインを出してからの反応の良さが目立ちました。着差こそ大したことないですが、終いは軽く流しただけですし、メイチで追っていれば凄い上がりの脚をつかえるとみます。鞍上も関東リーディングと頼もしい限り。

対抗には前述のリオンディーズを。▲サトノダイヤモンドと悩んだのですが、舌括りの効果に期待。リオンディーズですが、現時点ではそこそこ前につけると思うのですが、終いの脚に賭ける競馬になるかも。あまり下げると外回らされると届かずの、シーンはあるかと。

サトノダイヤモンドは、ダービーを狙ったローテーションを組んできたかと思いますが、枠なりで先行して、的にかけられる位置なので、終いまで伸びきれ無いのではないかと。地力はあるので押し切りはあるかと思いますが、終いが少し甘くなりそうな印象。

4番手は、皐月賞馬ディーマジェスティ。
枠なりで中団から競馬をすすめれば、馬場の良いところを突き抜けてくる事はできるでしょうが、スマートオーディンの末脚には屈指るとみて4番手。マカヒキは、内枠から後方に下げたら届かないとみました。鞍上が外をぶん回せばさらに届かないかと。

◎スマートオーディン
○リオンディーズ
▲サトノダイヤモンド
注ディーマジェスティ
△エアスピネル
△ロードクエスト
△ヴァンキュシュラン
△プロディガルサン

△は3連単の3着馬候補です。プロディガルサンをいれたのは、馬名の意味は、放蕩息子なんですが、ローリングストーンズに同名の曲があるのです。2億近くで買った馬に、放蕩息子とは、しゃれてますな。

【ボートレースオールスター】

準優勝戦は、1コースが3連勝。本番もイン戦の予感はしておりますが、準優勝戦の印象では、1号艇の平本選手よりも、3号艇の松井繁選手の方が出てる印象があります。平本選手の準優勝戦は、バックで何とか服部選手を振り切ったって感じでした。舟券的には、松井繁選手頭も狙いたい。1⇔3の3連単、3着は峰、岡選手を本戦に。




image

自転車のライト、乾電池式のものを使ってましたが、しょっちゅう充電するのも面倒だし、ダイナモライトをつけることにしました。最初は、ハブダイナモが軽いし明るいかなと思ったんですが、装着するのが面倒なので、Amazonで上位ランクだったものをチョイス。

MTBのフレームには、ダイナモをつけることが出来ないので、



このダイナモブラケットを購入。
ブレーキの台座に取り付けて、ダイナモをつける事が可能に。でもって、ダイナモは、




 

これにしました。
値段もほどほどだし。装着した感じですが、ダイナモ回してても昔のチャリみたいに「ライトつけたら重いわ〜。」って感じはなく非常に快適です。

暖かくなってきたし、チャリであちこち行きたいので、ライトだけ改造してみました。無灯火で捕まるのも嫌だし。

image
 
血圧が一時期、下が100を上回る状態でしたが、色々とネットで調べた結果、適度な運動、睡眠、カリウムが良いようなので、実戦中です。カリウムは、トマトとかキウイがいいみたいなので、トマトは毎日食べてます。もともと、トマト好きだし。

130−70 ぐらいまで落とせるように頑張りますかね。 

シンハライトとチェッキーノの2強ムード漂うオークス。オークスは、馬連が通常よりも払戻率が5%上乗せ。しかしながら、シンハライトとチェッキーノの馬連1点勝負はちと怖い。

東京芝コースも徐々に内が荒れてきてるような印象。極端な前残りにはならないだろうけど、引っ張る逃げ馬もおらず、淡々とした先行馬有利な流れになりそう。チェッキーノもシンハライトも、中段につけて終いの脚にかける競馬になるでしょうから、直線な向いて、33秒代の脚を使える馬から狙います。

◎ペプチドサプルは、善戦続きで勝ち味に遅いですが、忘れな草賞、矢車賞と終いの脚はしっかり。ここは、馬場の良いところを上手く通り、直線は後続の猛追を退けてくれるはず。

シンハライトとチェッキーノですが、シンハライトはマイルが真骨頂とみて3番手に。対抗には○チェッキーノを。

◎ペプチドサプル
○チェッキーノ
▲シンハライト
注エンジェルフェイス
△アットザシーサイド
△デンコウアンジュ
△ビッシュ
△ロッテンマイヤー

馬券は◎から印の馬に馬連、3連単は、◎→○▲注→印の馬で。3連複は◎○2頭軸で印の馬へ。

↑このページのトップヘ